『さかま整体所通信』始めました。

こんばんは。
さかま整体所の眼鏡かけてる方です。

突然ですが、『さかま整体所通信』 なるものを始めました。
毎月27日発行予定です。

紙もの難しい。。シュッとしたかったんですけどね。シュッと。

さかま整体所のトップページにもバナーリンクを作りました。
見ていただけたら嬉しいです。。

明日から、わら半紙に印刷した『さかま整体所通信』を鞄に忍ばせ、
大磯町へアプローチしますよ〜

おしまい。

 

さかま整体所
http://sakama-seitaisho.com

営業時間: 9:00 – 20:00 ※最終電話予約受付は18:00まで
定休日:   火曜日、大磯市のある日
電話番号: 0463-73-6487
メール:   oiso@sakama-seitaisho.com

とびだし坊やコレクション2012・夏

こちらでは初めまして!!

さかま整体所の整体師、おだんごの方です。

先週末、整体所は少し早いお盆休みをいただいて相方の実家、滋賀県へ帰省してきました〜

滋賀県と言えば!琵琶湖に、鮒寿司、近江牛、クラブハリエに、たねや、来来亭、赤こんにゃく、、、いろいろ名物はあるのですが。

私が初めて滋賀県に行った時カルチャーショックだったのが

 

『飛び出し坊や』!!!

 

前を向けば、先には飛び出し坊や。

ふと横を向いても、飛び出し坊や。

振り返っても、そこにも飛び出し坊やがいるのです。

 

と、言うことで

『飛び出し坊やコレクション2012・夏 feat.まさ子』をお送りします。

 

「この子はよく見かけるわね。」

「も、もみあげ!!!」

「あぁ、笑顔がまぶしいわ。」

「あら、服の色が逆なのね。」

「なんて凛々しいお顔!!」

「目がランランしてるわ。」

「彼女のところに行くのかしら。」

そして、ラスト!!

と〜〜〜ってもレアな

「じょ、女子もいたのね!!!!」

飛び出し娘〜!!

 

以上です。すみません。自己満足です。。。。

 

さて、今回帰省したのは飛び出し坊やを激写するだけではなく

神戸の兵庫県立芸術文化センターで公演中の

指揮者、佐渡裕さん監督のオペラ『トスカ』を観に行くためでもあったのです。

初めてオペラを観たんですが、すごいですね〜!!!

音楽と一緒に物語が進んだり、感情が音楽になったり、、、

今までどちらかというと食わず嫌いだったのですが、 行って良かったです!!

たまには芸術鑑賞は必要だな。うん。

 

以前、勤めていた整体院で歌を歌うお仕事をされている方の担当をしていたんですが

やっぱり姿勢が悪くなると声が出なくなって、音域も狭くなってしまうとのこと。

姿勢が良いととっても調子が良い!!と、おっしゃって整体に通われていました。

 

これって、歌だけではなく普段の生活でも言えますよね。

猫背の人って声がこもりやすくって聞き取りにくい。=ちょっとマイナスイメージ。

逆に背筋がピンとしてる人は声がよくとおって聞き取りやすい。=うるさくなければ好印象。

 

どっちが良いですか??断然 後者ですよね〜〜〜。

では、猫背が気になる貴方のために『猫背改善ストレッチ』

壁や鴨居に腕を沿わせて、片足を一歩前へ。

前に出している方の足に体重を移動させるように鎖骨の下を伸ばします。

腕の角度を90°、45°、0°とそれぞれの位置で痛気持ちいい程度に深呼吸をしながら15秒〜30秒伸ばします。

 

これから就活や入学などで面接を受ける方はこのストレッチをして、姿勢改善してみてください。

 

おしまい。

 

さかま整体所
http://sakama-seitaisho.com

営業時間: 9:00 – 20:00 ※最終電話予約受付は18:00まで
定休日:   火曜日、大磯市のある日
電話番号: 0463-73-6487
メール:   oiso@sakama-seitaisho.com

明日は大磯市! 定休日。

こんにちは。
さかま整体所のヒゲの方です。

大磯といえば『大磯市』が有名ですが、明日は月に一度のその『大磯市』の日です。

そして、なんと7月、8月、9月の夏季期間中は『夜市』になるのだそうです。
いつもよりディープな大磯が味わえるかもしれませんね。
『2012日本の夏』を満喫するならまず大磯市からってのもオツだし、粋ですよ!!

もうひとつお知らせ。さかま整体所は大磯市を何よりも楽しみにしているので、毎月大磯市の日は大変申し訳ないですがお休みを頂くことにしています。いえ、しました。最近。

なので、定休日は「火曜日」と「大磯市の日」となります。ご了承ください。
ちなみに整体所をのぞいて頂ければ施術はできませんが、お酒や肴はお出します(笑)お気軽にどうぞ。

今日から3連休がスタートですね。日頃仕事のストレスを抱えている方も連休中は全てを忘れてぜひぜひ楽しんでください。

ストレス抱えている方は、まずはこの曲を聞いてみて、それでも駄目なら「さかま整体所」で整体もオススメかも。

おしまい。

さかま整体所
http://sakama-seitaisho.com

営業時間: 9:00 – 20:00 ※最終電話予約受付は18:00まで
定休日:   火曜日、大磯市のある日
電話番号: 0463-73-6487
メール:   oiso@sakama-seitaisho.com

どようは何の日。そして身土不二。

こんばんは。
さかま整体所の坊主の方です。

今日は土曜日。
大磯ではここ数年、「どよう」といえば『うなぎの日』ではなく、『港の直売所の日』ということになっています。

大磯といえば『大磯市』が非常に有名ですが、朝穫れの地魚を買うなら毎週土曜日の『港の直売所』もなかなかどうしてお勧めです。人もそんなに多くないし。

ぺーぺーの大磯町民である僕なんぞは、土曜日は朝早くから『老若男女問わず、今頃そわそわしちゃってるんじゃないの!?』とひとり勝手に悶々としながら整体所の掃き掃除を終え、急ぎ足で大磯港に向かうわけです。(予約が入っていなければですよ!土曜日も朝9時から施術してますよ!狙い目ですよ!)

港の直売所』では、朝獲れの地魚以外にも、無農薬野菜や、美味しいリーさんのパン、手打ちパスタ、酒粕ラテ(今日だけだったかも!)、そして野の花兄さんこと大島さんの草花など『ワンダフルワールド大磯』であふれかえってます。

まさに身土不二!(慣れ親しんだ環境と、その地で採れた食べものをいただくこと)
#例によって、詳しく説明しませんので知りたい方はリンクをどうぞ!

ざっくりとゆる〜い例え話で恐縮ですが、、
例えば南国のように暑い国の果物や野菜は食べることで『カラダを冷やす』作用があります。ですが、それを冬の寒い地方でも同じものを食べてしまうと、今度はカラダが冷えすぎてよろしくないわけです。
要は『その土地ごとに、風土にあったフードがある。』ということです。
言ってみたかっただけです。すみません。

冗談はさておき、その土地で獲れた旬のものを楽しみに日々を生きる。大磯の方々の健康の秘訣はこんなところにもあるんでしょうね。
僕も大磯へ越してきてから、毎日「目で食べ(海、山、草花を楽しむ)、舌で食べる(地の旬のものを食べる)」生活を過ごすようになったことで、以前に比べさらに健康になってきた気がします。

そんな素敵な大磯に住むきっかけとなった出会いと縁に感謝です。次回からは、そんな素敵な大磯に住むことになったいきさつを少しずつ書いていきたいと思います。

港の直売所の風景

港の直売所

港の直売所

おしまい。

さかま整体所
http://sakama-seitaisho.com

営業時間: 9:00 – 20:00 ※最終電話予約受付は18:00まで
定休日:   火曜日、大磯市のある日
電話番号: 0463-73-6487
メール:   oiso@sakama-seitaisho.com

『さかま整体所』で行っている施術のこと。

こんにちは。
大磯のさかま整体所です。

私たちは色々ある整体の中でも筋肉にアプローチしてこりをとる「トリガーポイント」「肉屋(筋肉系)」整体師をしています。

「トリガーポイント」と「肉屋(筋肉系)」の内容について説明すると、とてもややこしいお話になります。だからざっくり簡単な説明だけにしますので、、、後は酌(く)んで頂けないかと。

さかま整体所では、基本的に「痛み」や「こり」を作っているのはその人自身の姿勢や、生活習慣、歩き方、その他日常生活の諸々が主な原因となっていると考えています。

偏った姿勢や歩き方を続けると、ずっと使いぱなしの筋肉は縮こまってしまい、その反対側の筋肉(拮抗筋と言います)は伸びきってしまいます。

お客さんは、その伸びきってしまった筋肉の場所を指して、「痛い!」とか「そこがこってる!!」って訴えてこられます。(※縮みすぎてこりがつぶれないって場合もありますが。その話はまた別の機会に)

なので、「痛い」「こってる」といわれる場所をほぐしてしまうと、伸びきっててもうこれ以上伸びてはいけない筋肉をいっそう伸ばしてしまうことになり、結果的に「痛み」や「こり」は悪化してしまいます。

「トリガーポイント」「肉屋(筋肉系)」の整体師である我々は、「痛み」や「こり」の原因となる縮こまっている筋肉を探り出し、根本原因を解決することでお客さんのカラダを本来のあるべき姿へと戻す手助けを行います。

ですので、「痛いけど我慢しなきゃ!」という整体ではありませんのでご安心ください。

おしまい。

さかま整体所
http://sakama-seitaisho.com

営業時間: 9:00 – 20:00 ※最終電話予約受付は18:00まで
定休日:   火曜日、大磯市のある日
電話番号: 0463-73-6487
メール:   oiso@sakama-seitaisho.com