8月のおやすみと富士バカと大磯お茶の間映画館

暑い日が続いています。どうも、さかまのぶこです。

風通しの良い我が家も今年はエアコンのお世話になっています。
こんな暑い中、今年もあのおバカさんたちが富士山を目指して歩きます。

毎年この時期に都内から富士山頂を目指して無一文徒歩の旅をする「富士バカ」
今年も8/8(土)に都内のどこからか出発するそうです。

富士バカについてはこちらを↓
富士バカのススメ
富士バカ公式サイト

沢山の感動を与えてくれる富士バカ。今年もきっと泣いちゃうんだろうな。。。

と、言うことで8月のお休みです。

定休日の毎週火曜日と、8/8(土)にお休みをいただきます。
あ。富士バカ参加ではないです。
大人が本気で遊んできます。
お盆は通常通りに9:00〜18:00開けてます。

富士バカ達が大磯を通るのは8/11前後と睨んでいます。
もし、おバカな子達を見かけたら暖かい声をかけてあげてください。
最高の笑顔が返ってきます。

さて

大磯お茶の間映画館です。今年は8/29・8/30に開催です。
今年のテーマは【音楽】
国内国外の音楽のドキュメンタリー映画の上映です。

一番のめだまは8/29(土)の夕方に上映の「Cu-Bop」
なんと野外上映です。しかも港の芝生の広場です。
上映前にビックバンドの演奏があったり、
生ビールとかモヒートとか飲めちゃったり、
南米のお料理食がべれちゃったり、
監督のお話が聞けちゃったり、
盛りだくさんな内容です。

アメリカのJAZZ文化と違う進化をしたキューバのJAZZ。
いろんなアーティストと音楽との関わり。
わくわく音楽っていいなぁ。って思えちゃう映画です。

他の会場もなかなか面白い。
下町のお寺、東光院の本堂や、海の家黒浅、古い工場をリノベーションした今古今でそれぞれ場所にあった映画を上映するそうです。

詳しくはこちらを↓
お茶の間映画館.com

チケットはぴあでも取り扱ってますが、さかま整体所でも購入できるようになりました!
私も何本か見る予定です。
いやぁ。映画って本当にいいものですね〜

さよなら。さよなら。さよなら。

※施術中は電話を取れないことがあります。
お電話番号とお名前をメッセージに残していただければ、こちらから折り返しお電話さしあげます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。